アサイーと山葡萄

アサイーと山葡萄

美容健康の奇跡のフルーツ、アサイー。アサイーと似ているものとして、ブルーベリーや山葡萄が

 

あります。その違いはなんなのでしょうか?

 

山葡萄とは、ブドウ科の植物で涼しい地域に自生するものです。

 

ロシアや日本の東北に生息しています。

 

一方アサイーは、ヤシ科の植物で温かい地域に自生します。

 

ブラジルのアマゾンが一番有名な原産地です。

 

山葡萄は、ブドウの生え方と似ており、低い位置で葉を増やし実をつけます。

 

つるが他の植物に巻きついているのもブドウ科ならではの光景ですね。

 

アサイーは、ヤシの木のイメージをしていただけると思うのですが、そのヤシの木に実をつけます。

 

種が大きく、食べられる果実の部分は少ないです。

 

その少ない果実に非常に多い栄養分がつまっています。

 

食べられる方法は、山葡萄もアサイーも似ていて、ジュースなどにいれられることが多いです。

 

アサイーと山葡萄は、サプリなどでよく一緒になっています。

 

栄養価を注目してみてみると、アサイーにはポリフェノール、食物繊維、鉄分、カルシウム

 

ビタミン類などがとても豊富に含まれています。

 

アンチエイジングや、美容を保つこと、健康維持にとても効果を発揮します。

 

山葡萄には、ポリフェノール、鉄分、ビタミンCなどが含まれています。

 

こちらも豊富です。滋養強壮や疲労回復などに効果を発揮します。

 

実の外観はとても似ていますが、少し含まれている成分やその量が違ったり効果が違ったり

 

します。

 

バランスよく、両者を摂取すると、より健康に美容に効くようになるでしょう。

 

>>美容効果の高いアサイーはこちらから